banner

めずらしい場所に馬がいたもんだ

banner こないだ天城越えをしてた時のことです。
なんと前方に馬が2頭歩いているではないですか。
「おっ、珍しい光景に遭遇ー!」
と喜んで横を通りすぎたのですが馬を引き連れているはずの人が見当たりません。あれはいったいなんだったのか?
どこかの牧場から脱走したのかノラ馬なのか・・・
謎だけが残る出来事でした。

万馬券!

実際、競馬ってそんなに面白いの?
なんて思っていたのですが、今ではかなりハマっています。
友人にすすめられて競馬予想サイトに登録して予想を1万で買ってみたら、いきなり万馬券が見事に的中。
ウソでしょう!っと最初は、騙されてるのかと思いましたがホントに結構な大金を手に入れしまいました。
そのときは思わず手が震えてしまうほどでした。
それ以来、万馬券こそないですが損もせずにそこそこ儲かってるので競馬が面白くて仕方ないです。


数十年が経つ

競馬をやって数十年が経つのですが、そろそろ引退しようかなと考えています。
競馬をはじめた当初は、収支にこだわらずに馬を予想することの楽しさに夢中になっていました。
途中からは勝った負けたの気持ちの変化で、ちょっと荒れた時期もありました。
今ではほぼ重賞しかやらなくなってしまいました。
初心にかえり、重賞だけにして予想を楽しもうと思ったのですが、全然そんな気持ちにもなれずにいます。
そんな私は競馬を辞めて、家でゆっくり過ごすのが良いのではと思っています。

©峠を歩く馬と馬券.